本人確認は意外とスムーズに進む

先日、お金を借りる際に、在籍している会社に本人確認の電話がかかってくるお話をしました。

こちらとしては、絶対に勤務先にばれては困るわけです。

なんとしてもそれは回避しなくてはならない。

 

これなんですが、実はそんなに心配しなくても大丈夫なんです。

というのも、本人確認をしたい側でも、そういった事情はしっかり把握しているので、バレないように事を進めてくれるんです。

目的は、こちらが在籍していることを確認することなので、やりようは色々あるようです。

 

お客さんを装って電話をしてきて、そのままつないでもらうとか、あえて不在時に電話をしてきて折返し電話を要求するとか。

本人確認をしたい人の名前を出して、その人の在籍証拠がわかればそれでよいわけです。

事前にその辺を認識合わせしておけば、スムーズに進むと思いますよ。

 

お金を貸す側も、返済能力のある人には是非ともお金を借りて欲しいわけです。

お金を貸して利子を取らないと、サービスとして成り立ちません。極力お金を貸したいわけです。

ですので、本人確認に際してのこちらの要望なども聞いてくれますので、よく相談した方がよいですよ。

 

まぁ極力お金は借りないほうが良いとは思いますけどね。やむにやまれず借りることもあるのはわかっているのですが、やはり返済も大変ですからね。

CMじゃないですけど、計画的に借りて、計画的に返済していくことをおすすめします。